ただいまHP切り替え中です。ご迷惑をおかけしておりますが、随時、更新を進めてまいりますのでしばらくお待ちください。

詳しくは館長の楽しいささやき(外部リンク)をご参照ください。

コブシの白い花 咲きだしています。

今日も快晴です。朝方の気温は-2℃でした。

こぶしの木が中央に写っています。やまなみもうつくしいです。

冷え込んだ朝ですが、日中は暖かくなっています。

太陽はありがたいですね。足元のイヌフグリたちも少しずつ大きくなって青い小さな花を咲かせています。

春ですね。桜はもう少しです。ここに来てつぼみが膨らみだしました。楽しみですね。
 
※館長のささやきをクリックしていただきますと 館長発信のブログへ入れます。天気や道路情報、ふれあいの魅力などをご案内しております。ぜひ、チェックしてください

 

2019/03/25


皆さまとのふれあいを大切にし、人や環境にやさしい直売所を心がけてお待ちしております。

相模原市立「鳥居原ふれあいの館」は宮ヶ瀬湖のほとりに建つ農産物直売型の交流施設です。平成12年に発足して18年目を迎えました。地域の方々の協力のもとに「安心安全を食卓へ」の気持で野菜や食事などを提供しています。交流イベントなども年間通じて計画しておりますのでぜひご来館ください。湖を眺める景色は四季を通じて美しいです。
休館日は火曜日となっております。

★★大切なお知らせ★★
~猫たちを捨てないでください。3匹居ついてしまった猫たちを保護しました。命を全うできるよう去勢・不妊処置を受けて新しい飼い主さんに引き取ってもらうことができました。保健所と連携してこうした対応を行いましたが、いろいろと難しい問題を抱えています。皆様のご理解とご協力をお願いします。動物を捨てないでください。不要なえさやりは控えてください。現在、鳶が皆様の食べ物をねらって上空を旋回することもあります。多くの方がパンやおにぎりを取られたと驚かれます。誰かの興味本位なエサやりがこうした行動につながってしまっているようです。自然に向き合い営みを続けている現場としての苦悩の象徴です。鳶を猫を悪者にしたくない。景色だけではなく、こうした現地の思いを感じ取っていただけたら幸いです。鳥居原ふれあいの館の存在はこうしたメッセージを届けることにも役割があるということに気づきます。~



※413号線情報 青根地区の崖崩れにより通行止め区間がありましたが、迂回路が確保されましたので、いやしの湯・道志方面への通行は可能となりました。