緊急事態宣言 のこり一週間となりました。感染者が減少傾向にあります。この後の展開はどうなるでしょうか。大切なことは命を守ること。それを優先して今まで皆が努力してきたことは忘れてはいけません。もう少し頑張りましょう。そして宣言解除の時には営業再開となります。

皆様との思いは同じはずです。再会を楽しみにしております。そして当館を盛り立ててください。よろしくお願いします。

 


再び緊急事態宣言 延長となりました。9/30まで休館です。


緊急事態宣言の発令がされたことを受けて 鳥居原ふれあいの館としても

新型コロナの感染予防対策として臨時休業となります。

宣言の延長を受けて 休館日は8月10日より9月30日までとなります。

この間のイベントや研修室の貸し出しも停止となっております。

駐車場につきましてもこの期間中は閉鎖となります。

その後の営業再開につきましては改めてホームページで情報を提供します。

夏の野菜たちもおいしい時期であり 誠に残念ですが、皆様と再会できる日を楽しみに今を無難に過ごしたいと考えます。何卒、よろしくお願いします。

                   鳥居原ふれあいの館  職員一同


■□イベントに関するご案内□■

鳥居原ふれあいの館休館中は イベントは全面中止となります。

九月以降のイベントに関しても緊急事態宣言が解除されて新型コロナの感染傾向が一段落した状況の中で検討をしていきます。改めてお知らせいたしますので、この時期、外出は自粛し安全にお過ごしください。落ち着いたときに笑顔でお会いしましょう。

陶芸などの体験教室・クラフト市・フリーマーケット・展示即売会など 次回をお楽しみにしていてください。

 


秋を感じる草木たち 金木星は少し早めの開花でしたね。


今日8/27は休館を利用してベンチの手入れをしています。外は猛暑です。

風雨にさらされてさすがにテーブルたちは色あせてきました。

コロナ禍により屋外で食事をされたい方もかなり増えてきました。ベンチの利用頻度が高くスタッフ一同 大変 うれしいです。

リニューアルしたベンチを見に、営業再開になりましたら ぜひ、ご来館くださいね。

 


北岸道路 通行可能です。

8/15からの通行止めとなっていましたが、

8/21解除となりました。

気をつけて走行してください。 


誰もいない鳥居原ふれあいの館です。

休館中の鳥居原はひっそりしています。ダムの広さと丹沢山系の大きさに驚きます。一人だから感じることかもしれません。

今日は久しぶり青空がうれしいです。

私たちはコロナ禍、感染に気を付けて営みを続けています。野菜の生産者は秋野菜に向けて畑を耕し種をまきます。花の出荷者は除草で汗をかき、新しい苗にがんばれと声をかけています。工芸品作家は土をもみ、布を切り、木を刻み、お客様との再会をイメージして創作に励みます。休館だからとじっとしてはいません。来るべき再開の時に笑顔を見たい。鳥居原はこうして休館中も前に進んでいます。早く皆さんとお会いしたいです。


休館の中、せめて玄関を飾りたい。花たちに感謝します。


夏野菜たくさん出荷されています。

スイカ・ナス・きゅうり いろいろな野菜が並びます。

ブルーベリーも盛期に突入した感じで旬真っ只中ですね。夏の日差しをたっぷりと浴びた野菜たちはすくすくと育ちパワーいっぱいです。おいしい野菜たちを食べて元気にこの猛暑を乗り越えましょう。

 


駐車場にて警備員さんが活躍してくれています。後ろ姿をぱちりと写真にいただきました。炎天下のもとひたすら車両を誘導する彼らの活躍により安全が確保されています。

8/1日曜日駐車場はかなり混んでいます。

外出自粛期間中ということで やや複雑な気にもなりますが、しっかりとマスクをし他者との距離感を保っていただき、コンパクトな鳥居原タイムを過ごしてほしいと思います。皆さん お気をつけて行動して下さい。

よろしお願いします。


8/1 第一日曜日 クラフト市開催しております。

参加区画12店舗ほどですが、皆さんの熱気で猛暑が吹き飛びそうです。

ふらりと覗いてみてください。


ソフトクリーム 

アップルマンゴー

新しい味が登場しました。

昨日まで梅雨明けさわやかセールとして250円でソフトクリームを提供させていただいたおりましたが、8月より通常価格とさせていただきます。ぜひ、召し上がってください。


「フラワーマンデー」

新しい取り組みです。

比較的すいている月曜日、野菜たちもちょっと少なめ。生産者も畑も少し疲れ気味。そんな時はお花たちで元気になりましょう。

この月曜日 花苗が半額セールになります。

寄せ植えも定価より100円引きになります。

この月曜日が寄せ植え体験教室の定番になると面白そうですね。皆様の声が届くと、きっとそうした体験教室が増えていくと思います。

是非、盛り上げてください。そして花たちから元気な明るいパワーをもらってください。


カブトムシ販売しています。

クワガタもいます。

夏の思い出はいつもカブトムシでした。紐付けてマッチ箱を引かせたりして遊んだことが懐かしいです。

この鳥屋では夜中にいえの明かりに誘われてカブトムシが飛んできて網戸に張り付きます。最近はその回数も減ってきました。虫もへってきたのかしら・・・



はちみつ 出荷されています。 今年は少し遅れての販売でしたが、レンゲ・ミカン・アカシア・ブルーベリーなど勢ぞろいしてきました。

ミツバチ君たちが励んでくれたようです。

もちろん生産者さんはなる暇なく蜂蜜の収穫と瓶詰作業に追われています。

在庫はたくさんありますが、秋ごろには品切れとなってしまいますので、お早めの購入をお勧めします。


ロコモコ丼 販売されています。

650円です。

大きなハンバーグに感動します。ごはん少な目でペロリと完食できます。ぜひ一度、召しあがてください。

ふれあいまんじゅう作成チームより出荷されています。


当館の休館日は火曜日です。

知らずに来てしまう来館者の方が多いです。

せっかく来ていただいたのにすみません。

火曜日は休みです。

またおいでください。

 


5/14夜半に降った雨も上がり、 さわやかな朝を迎えています。ゴールデンウィークを終えて、いつもの週末が戻って来ました。食堂は通常の営業となっております。

閉店は15:00となります。コロナ禍期間中の感染対策の一環ですので、ご協力をお願いいたします。

山菜が多数出荷されています。蕨・コゴミ・フキなど地元で収穫された自慢の山菜です。いかがですか~


ヤマボウシ咲きました。どこでしょうか。見つけてください。真っ白い花になります。ほかにもピンクに咲くものもありますので、お楽しみに…

 

ふれあいの館 玄関を出て左を見ると見つけられますね。


これも素敵。モミジの色づいている種です。多くの方が写真を撮っています。

こちらはふれあいの館 玄関を出て右を見ると見つけられます。



まん延防止等重点措置に関して

4月20日より「まん延防止等重点措置」が神奈川県相模原市に適用されます。そのことでお問い合わせが多数届いております。

大まかに以下の内容となりますので、ご理解ください。

 

■皆さんにマスク着用、手指消毒をお願いし、過密にならないご配慮をお願いします。

■鳥居原ふれあいの館 及び 園地・駐車場は今まで通りオープン。

■鳥居原ふれあいの館営業は 9:00~15:00を継続します。

  食堂のラストオーダーは14:30となります。

■屋外クラフト市、フリーマーケットは予定通り開催します。

■研修室を利用した体験教室なども感染防止を整えて開催します。

■屋外ごみ箱を撤去しました。ごみの持ち帰りにご協力ください。

■駐車場のご利用時間は9:00~17:00となっております。

  「思いやりゾーン」へのご協力をお願いいたします。

■館内、駐車場が過密になりましたら入館・駐車制限をさせていただきます。ご協力ください。

■当館の消毒や換気を強化して営業に当たります。

■食堂ではコンパクトな食事をお願いしております。

 

 


▲こうした景色に出会えます▲




■4/22 ふれあいの館は21周年を迎えました■

  • 「21周年記念 寄せ植え企画」ご案内          
  • 日時  4月22日 木曜日 11:00 13:30 2回開催 
  • 参加費 500円  定員 各回10名程度とします。
  • プランターに花を選んで寄せ植えします。
  • 時間的には20分程度の作業となります。
  • 講師 館長+レジスタッフ会場 
  • 体験申し込み電話042-785-7300  

20名の方の参加があり無事に終了しました。

なんと玄関先にピクニックテーブル出して 和やかな作業タイムとなりました。

鳥居原ふれあいの館 初の設立記念イベント 「寄せ植え教室」です。こんな感じの景色でした。

21歳となった鳥居原は 少しは大人になれたでしょうか。見守ってくださいね。→無事に企画終了。良い思い出となりました。


ちょっとした情報提供  鳥居原ふれあいの館 館長は なんと 水源地域の案内人に登録されています。

水源地域の案内人   ?  以前は「里の案内人」と言われていました。ダムのある水源地域での交流活動を活性化させることを目的に 体験教室などを実施している講師たちを登録しています。 鳥居原ふれあいの館には二名の案内人がいます。 陶芸工房「風人」は館長の本来の姿です。そしてもう一人は狩猟もし鹿たちの革を利用した作品を手掛けている「とこはむ」さんです。二人も案内人を抱えている当館は珍しくダムを目の前にして多くのことを語り、体験教室を展開できる体制を整えています。

コロナの時期の体験教室は開催が不安定で難しい局面を持ちます。感染防止対策に配慮して 安全安心を優先して 知的好奇心を刺激する場でありたいと私たちは考えています。一緒にたのしみましょう。


フラワーマンデーの日 登場します。

お客様が少なくすいている月曜日 週末とは違って静かな時が流れます。野菜の出荷量もさびしい時があります。土日に頑張って野菜を出荷した農家さんも少し疲れ気味のようです。今まではどうにか出荷量を増やしてほしいとお願いしてきましたが、もう無理はさせないの。マイペースでコツコツと畑に向き合って1日でも長く出荷できることを維持してほしいのです。このわきまえは風を読むってことですね。

では鳥居原では何ができるか 皆さまに喜んでいただけるものはないか…。考えました。フラワーマンデー!!

花苗や寄せ植えを格安販売します。少し変化した月曜日のふれあいの館 感じてみてください。そう月曜日に。



▼駐車場利用時間 9:00~17:00です。

  • 駐車場利用時間を徹底した体制を整えてまいります。
  • 原則 9:00~17:00の利用となります。
  • 朝の早い到着の際は駐車場には入れません。路上にての待機は危険です。また路線バスの運行の妨げにもなりますので、ご遠慮ください。
  • 日中、駐車場が満車となりましたら、入庫制限などを実施します。状況によっては閉鎖となる場合もあります。
  • 二輪車スペースを指定しています。ご協力ください。
  • 「思いやりゾーン」は歩行に課題を抱えた方たちがスロープを使いやすくするためのやさしさ対応のスペースです。ご協力ください。
  • 17:00過ぎには駐車場の鍵を閉めさせていただきます。    時間厳守にご協力下さい。
  • 利用に際してエンジンの空ぶかしや騒音は控えてください。近隣からのクレームが多数届いております。
  • 駐車場は禁煙です。なお、ごみの持ち帰りもよろしくお願いします。

4/1より

ペイペイ利用可能です。

キャッシュレス化に向けて 当館も 一歩踏み出しました。

不慣れな場面もあるかもしれませんが、なにとぞ よろしくお願いします。会計時にはペイペイ支払いであることを最初にお知らせくださいね。

 


券売機を導入しました。

レジに並ばなくても食券を購入できます。

最初は戸惑いがあるかもしれませんが、

慣れてください。

扱いに困ったらスタッフにお声がけください。

ソフトクリームもここでチケットを購入しますので、よろしくお願いします。

 


■思いやりゾーン設置しました■

駐車場に「思いやりゾーン」設置します。湖側にスロープのあるエリアをそのために使用します。自動車が8台駐車可能なエリアです。現在はフリーで皆様が使用していましたが、スロープのある意味を考えますと、車いすであったり歩行などに苦労を抱えている方がそこに車を止めて階段を回避できる場所とします。こうした提案は実はバイクのライダーさんからありました。素敵な提案に感謝いたします。さっそく、財団と協議してゾーンを設置しました。この場所が優しい場所になることを願います。バイクの方はご遠慮をお願いします。なにとぞよろしくお願いいたします。


3/29 朝もやの宮ヶ瀬です

倉田さんの岩松 復活販売しています




営業再開のお知らせ

緊急事態宣言が解除され3/22より営業を再開いたしました。春を感じさせる地場野菜などが出荷されています。復活した鳥居原をお楽しみください。季節がら美しい花が咲き誇り充分に癒されます。楽しいひと時をお過ごしください。館内ではマスク着用や手指消毒、距離間への配慮を引き続きお願いしております。換気の徹底や館内消毒を定期的に行いますのでご協力をお願いします。また館内や駐車場が密になった場合は入館制限などを行うこともあります。

食堂では必要以上にマスクを外す場面を増やさないでください。社会的にはコロナの感染状況は不安定な状態が続いておりますので、営業時間を15:00終了として短縮した営業としております。食堂のラストオーダーは14:30となります。感染状況が収まることを祈り、今は静かに時をやり過ごしたいと考えます。力を合わせて乗りこえていきましょう。



ソフトクリーム いちご 登場しています。

私は やはり ミックス派かな。

季節の味としてうれしいいちごです。

いかがですか。


■3/27 28 両日とも駐車場付近にスタッフ2名が常駐します。■

先週の3/14緊急閉鎖が生々しい記憶と残っていますが、無料の駐車場に受け止めきれないほどの車両が侵入してきました。現在、駐車場の維持管理やあり方について検討を進めております。安全対策の一環として前回は3/20 21 両日閉鎖いたしました。桜が咲き満開の時期となり再び、駐車場の混乱が心配されます。皆様には駐車時間をコンパクトにまとめていただき少しでも多くの方が駐車場を利用できることを願います。今回は2名のスタッフが混乱防止に誘導を担当してくれます。ご協力をお願いします。満車状態、路肩などへの駐車がありましたら、駐車場の制限を始めますのでご協力ください。

 

駐車場の維持管理の担当部署は宮ヶ瀬ダム周辺振興財団となります。鳥居原ふれあいの館が駐車場と併設されていますので、当館の駐車場であると思われていますが、ハイキングやご休憩、鳥居原園地散策、ふれあいの館でお買い物と食事をするために駐車利用できる公的な場所となっております。

お問い合わせなどにつきましては 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団にお願いいたします。

                            電話046-288-2020


念願の「ハナネコノメソウ」に出会えました。

宮ヶ瀬地区のとある場所に。

自然はまだまだ奥深く面白いなあと実感。

本当に小さいこの花はなかなか見つけることはできませんでした。

学芸員 吉田文雄さん 素敵な情報をありがとうございました。

出会うヒントは 今の季節 水がちょろっと流れていてしっとりした場所 周辺には苔もたくさんありました。

虹を見た時のように「うわーっ」と声が出る感動がありました。


3/14 駐車場がかなり密集した状態となりました。安全対策として緊急的に「閉鎖」させていただきました。突然の対策となり皆様にはご迷惑をおかけいたしましたが、ご協力に感謝いたします。鳥居原ふれあいの館は宣言発令中につき3/21まで休館しております。なにとぞよろしくお願いいたします。

なお、3/20 21の連休に関しては駐車場閉鎖の可能性を持ちます。ご確認の上お出かけください。


□■休館は3/21まで延長しています■□

緊急事態宣言が3/21まで延長となりました。それに伴い鳥居原ふれあいの館は1月13日より3月21日まで臨時休業を継続します。随分と長い休みとなってしまいました。生産者の苦悩、来館者の方のもの寂しさを考えると何とかしたいとの思いを持ちますが、今は新型コロナ感染防止対策をまもり安全で安心できる鳥居原を守ることで精いっぱいです。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

皆様におかれましては健康にこの時期を乗り切っていただき、その先に見える明るい日常の中で再び、お会いできることを楽しみにして時を過ごしましょう。

再び鳥居原の豊かな景色とおいしい空気、優しいスタッフに癒されてください。

 

駐車場につきましては9時から17時までの利用は可能です。利用に際し混乱が生じる場合は駐車場閉鎖の可能性を持ちます。整然とした利用をお願いいたします。

 

ごみについてのお願いですが。ゴミ箱を撤去しました。サービスの一環として屋外にゴミ箱を設置していましたが、コロナ禍において感染防止の際に大変気がかりな存在となってきました。皆様のご協力をいただけることを信じてゴミ箱を撤去しました。自販機用の資源回収リサイクル箱は継続して設置しています。最近、その中にゴミを忍ばせる方が増えています。宮ケ瀬の広大な自然と守るべき水源環境を目の前にしてゴミを隠すように捨てられる神経を持つ方が多いのでしょうか。とても残念な思いになることがあります。

 

 

コロナの休館中にベンチセットを増設しました。ご利用ください。

なかなか景色に溶け込んでいていい感じですよ。

 

 

 

この時期に館内の整備を進めています。

◆和式トイレを洋式に変更しました。

◇食堂用に券売機を導入しています。

◆空調設備 クリーニングを実施しました。

◇食堂カウンター席を館長が作りました。笑ってください。

まだまだありますが、その他は開館してからのお楽しみに…

 

 

 

            春めいてきました。 開館が待ち遠しいです。 館長 坂本勝津雄


こんな景色は見たくないです。

手からごみが消えればそれでよいのでしょうか。

ゴミに対しても誠意ある生き方をしてほしいと思います。

鳥居原は貴重な水源地です。

ごみのポイ捨てが許される場所ではないです。

持ち帰りください。

たばこの吸いがらポイ捨てもなくしましょう。

 


しいたけ用の原木入荷しました

鳥居原ふれあいの館は 今年もしいたけ植菌教室を開催します。

3/14を予定していましたが、コロナ関係で休館延長となりましたので、

3/27 28 この二日間に変更して教室を開催します。

原木しいたけはとてもおいしいです。

取り立てのしいたけのうれしさを実感してください。ほだ木はとても高額です。この教室で自分で菌うちをしますと一本当たり700円程度で手に入ります。

皆様のチャレンジをお待ちしております。

 

申し込み受付中です。鳥居原にお電話ください。

留守番電話となっている時もありますので、メッセージを残してください。電話042-785-7300

 

※ほだ木の販売も行います。3/22より販売開始となります。若さ溢れるバイトスタッフが気持ちを込めて菌打ちしました。かわいらしいしいたけが出るはずです。お楽しみに。

 


■□こぶしの花が咲き始めました。暖かい日が続きます。□■



食堂メニューボード作成しました。チェックしてくださいね。

このメニューボード 実は誤字がありました。お客様からメールで誤字の指摘をいただきありがとうございます。間違い探し どこだか わかりますか。正解は館長のささやきで発表いたします。


お願いです。入館の際にはマスクを着用ください。今の時代にはコロナ感染防止のために社会的なエチケットになっています。

コロナ感染防止のため皆さまにいろいろとお願いをすることが増えています。なにとぞご協力をお願いいたします。

マスクは手作り品が多数販売されて好評を得ております。手づくり作家の多いふれあいの館の魅力の一つです。

また30円で使い捨てマスクも販売しております。



~岬の展望台 景観良好となりました!~

岬の展望台からの見通しが良くなりました。

景観がすっきりとして 湖や山並みを見渡すことができます。

ダム建設長い年月が経過し周辺の樹木もかなり成長しました。

楢や桜などの木々たちが視界をさえぎってしまったことにより見晴らしが悪くなってしまいました。多くのお客様より、ここに立ってもまったく湖が見られないとの指摘をいただいておりました。

この度、関係機関での話し合いにより、景観整備を進めることが改修が進み昨年9月上旬に作業が完了しました。今はツツジが咲き乱れてきれいな展望台となっています。

 

景観が変わりました。まずは一度ここに来てください。

「岬の展望台」 虹の大橋 やまびこ大橋をみる景観がすばらしいです。カメラの撮影ポイントにもなります。

ふらりとお出かけください。

花時計の針が修理中です。時を刻んではいませんが、見守ってあげてください。

 



 

館長のささやきをクリックしていただきますと 館長発信のブログへ入れます。天気や道路情報、ふれあいの魅力などをご案内しております。ぜひ、チェックしてください。                 




皆さまとのふれあいを大切にし、人や環境にやさしい直売所を心がけてお待ちしております。


相模原市立「鳥居原ふれあいの館」は宮ヶ瀬湖のほとりに建つ農産物直売型の交流施設です。平成12年に発足して20年目を迎えました。地域の方々の協力のもとに「安心安全を食卓へ」の気持で野菜や食事などを提供しています。交流イベントなども年間通じて計画しておりますのでぜひご来館ください。湖を眺める景色は四季を通じて美しいです。

コロナ禍の中、ゴールデンウィークを中心に休館を余儀なくされました。6月19日から営業再開となります。

コロナ感染防止対策を整えて、皆様をお持ちしておりますので、ぜひ ご来館ください。

営業時間は9:00~17:00となります。食堂は16:00ラストオーダー 16:30終了となりますのでご協力をお願いいたします。

 

★★大切なお知らせ★★

~猫たちを捨てないでください。3匹居ついてしまった猫たちを保護しました。命を全うできるよう去勢・不妊処置を受けて新しい飼い主さんに引き取ってもらうことができました。保健所と連携してこうした対応を行いましたが、いろいろと難しい問題を抱えています。皆様のご理解とご協力をお願いします。動物を捨てないでください。不要なえさやりは控えてください。現在、鳶が皆様の食べ物をねらって上空を旋回することもあります。多くの方がパンやおにぎりを取られたと驚かれます。人間の興味本位なエサやりがこうした行動につながっています。自然に向き合い営みを続けている現場は困った事態となっております。鳶や猫を悪者にしたくない。景色だけではなく、こうした現地の思いを感じ取っていただけたら幸いです。鳥居原ふれあいの館の存在はこうしたメッセージを届けることにも役割があるということに気づきます。~



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相模原市立鳥居原ふれあいの館

〒252-0155

相模原市緑区鳥屋1674

電話042-785-7300

fax  042-785-7301

メールアドレス toriibarafureai@yahoo.co.jp

ホームページ  toriibarafureainoie.com

 


4/28~5/6 食材提供室 閉鎖に向けて検討をしております。新型コロナウィルスの感染拡大防止策として閉鎖が必要であると判断しました。現在、相模原市と最終決定に向けて協議を進めております。

 

ゴールデンウィーク中は、たくさんの方が来館され館内はかなり密となることが予想されます。必要に応じて入館制限なども予定しております。滞在時間をコンパクトにしていただくためテイクアウト用のお弁当、総菜などを充実して出荷します。屋外テーブルベンチなどは利用できます。

いつもとは違った鳥居原を実感してください。昨年は全館閉館していました。今年は直売部門が稼働し、野菜や花達、食材などが購入できる体制が整っていることをほめてください。抽選会やお囃子などの大きなイベントは取りやめ、ささやかな体験教室の企画を取り揃えております。それぞれの時を安全で楽しくお過ごしください。