12月となりました。紅葉から冬景色に移り変わる季節です。

12月となりました。

夜間に降った雨も上がり、すっきりした空気に包まれている鳥居原です。

メタセコイアも強風を受けて葉をすべて落としました。冬という覚悟の季節に突入したということになります。紅葉から冬景色に移り行く鳥居原をもう少し楽しみましょう。

食堂の営業時間を変更いたします。

ラストオーダー 14:30    食堂終了 15:00 となります。

また、野菜やさしみこんにゃくの予約や当日のお取り置きにつきましては11月は中止にしておりましたが、12月よりご予約をお受けしていきますので、ご連絡をください。お待ちしております。野草茶のみ在庫少なく予約をとれませんので、よろしくお願いします。


11/22 メタセコイア 紅葉深まる

落葉針葉樹として いさぎよい生き方をしています。冬の前に葉を落として寒さに備えた生き方をする樹木です。そろそ葉の黄色が際立ってきました。メタセコイアが葉を落としたらいよいよ冬到来。

私たちも冬の覚悟をしていきましょう。そろそろ確かに氷が張りそうな陽気となってきました。

日中は暖かいですが、朝晩の冷え込みは顕著です。防寒対策に気を付けてくださいね。

 


11/8カリオンに明かりがともりました。

 

ちょうど閉店時刻 11/8 17時の鳥居原の景色です。少し遠回りして帰りたくなるような優しい空でした。夕暮れて 月が出て カリオンをつけたくなって点灯してみました。

館長の気まぐれ ホッとタイムです。日没が早まってきましたので、今後も閉店時などにこのカリオンの美しさを見ていただけたらなあと考えています。

これからは次第に冷え込みがきつくなりますね。




野菜などは比較的豊富に出荷されるようにはなってきました。なるべく早いご来館をお勧めいたします。

11/7 ドウダンツツジの様子です。

紅葉が始まってています。逢いに来てやってください。しばらくはこの紅葉を楽しめます。館長のブログにもう少し写真を掲載しておきます。参考にしてください。


大切なお知らせです。

11月は 無休で 営業いたします。

紅葉シーズン 木々たちの色っぽさを見つめにご来館ください。

野菜も冷え込みが始まり、おいしくなる季節です。大根・白菜の出荷も始まりますので、いよいよ鍋の季節となりますね。鳥居原で遊んでください。


みなさまへのお願いです。

緊急事態宣言の解除により10/1より営業を再開しております。

入館の際には感染予防に引き続きご協力ください。

マスク着用・手指消毒をお願いします。

会計時にはコイントレイの使用にご協力ください。

混雑時には入館制限を行う場合もありますのでご協力ください。

定期的な換気・消毒を行っておりますのでご理解ください。

屋外のごみ箱を撤去しています。ごみの持ち帰りにご協力ください。

食事場面では食事以外ではマスクをご使用ください。

                   なにとぞ よろしくお願いいたします。


新型コロナの感染が広がり緊急事態宣言の発令に伴い長い休館の処置を取らせていただきましたが、感染傾向が落ち着いたことにより、長い間待ち続けた営業再開が実現します。

鳥居原は気の早い紅葉が少し始まり、ヤマボウシは落葉を始めています。赤い木の実を付けて皆様をお待ちしておりましたが、時が来たことを知り葉を落としています。頑張ったことを褒めてやってください。

館内は工芸品や花台などの棚を改修して整備をしてみました。

いずれも手作り感満載の棚です。少し変わったふれあいの館を見つけてください。


10/23より牛カルビ丼定食などがスタートしました。

 

鳥居原食堂をご利用のお客様より、肉を使った料理が食べたいとの声をいただきました。

「牛カルビ丼定食」これはとてもおいしいです。

皆様に新規提供できるメニューになりそうです。

メニューとして登場します。ぜひ召し上がってください。

もう一つ「豚生姜焼き丼定食」も登場です。

ワクワクしますね。 


秋を感じる草木たち 金木犀は少し早めの開花でしたね。


「フラワーマンデー」

新しい取り組みです。

比較的すいている月曜日、野菜たちもちょっと少なめ。生産者も畑も少し疲れ気味。そんな時はお花たちで元気になりましょう。

この月曜日 花苗が半額セールになります。

寄せ植えも定価より100円引きになります。

この月曜日が寄せ植え体験教室の定番になると面白そうですね。皆様の声が届くと、きっとそうした体験教室が増えていくと思います。

是非、盛り上げてください。そして花たちから元気な明るいパワーをもらってください。


休館の中、せめて玄関を飾りたい。花たちに感謝します。

そうそう 夏はこの景色が日常でした。じっと耐え抜きましたね。


当館の休館日は火曜日です。

知らずに来てしまう来館者の方が多いです。

せっかく来ていただいたのにすみません。

火曜日は休みです。

またおいでください。

 



▲こうした景色に出会えます▲







▼駐車場利用時間 9:00~17:00です。

  • 駐車場利用時間を徹底した体制を整えてまいります。
  • 原則 9:00~17:00の利用となります。
  • 朝の早い到着の際は駐車場には入れません。路上にての待機は危険です。また路線バスの運行の妨げにもなりますので、ご遠慮ください。
  • 日中、駐車場が満車となりましたら、入庫制限などを実施します。状況によっては閉鎖となる場合もあります。
  • 二輪車スペースを指定しています。ご協力ください。
  • 「思いやりゾーン」は歩行に課題を抱えた方たちがスロープを使いやすくするためのやさしさ対応のスペースです。ご協力ください。
  • 17:00過ぎには駐車場の鍵を閉めさせていただきます。    時間厳守にご協力下さい。
  • 利用に際してエンジンの空ぶかしや騒音は控えてください。近隣からのクレームが多数届いております。
  • 駐車場は禁煙です。なお、ごみの持ち帰りもよろしくお願いします。

4/1より

ペイペイ利用可能です。

キャッシュレス化に向けて 当館も 一歩踏み出しました。

不慣れな場面もあるかもしれませんが、なにとぞ よろしくお願いします。会計時にはペイペイ支払いであることを最初にお知らせくださいね。

 


券売機を導入しました。

レジに並ばなくても食券を購入できます。

最初は戸惑いがあるかもしれませんが、

慣れてください。

扱いに困ったらスタッフにお声がけください。

ソフトクリームもここでチケットを購入しますので、よろしくお願いします。

 


■思いやりゾーン設置しました■

駐車場に「思いやりゾーン」設置します。湖側にスロープのあるエリアをそのために使用します。自動車が8台駐車可能なエリアです。現在はフリーで皆様が使用していましたが、スロープのある意味を考えますと、車いすであったり歩行などに苦労を抱えている方がそこに車を止めて階段を回避できる場所とします。こうした提案は実はバイクのライダーさんからありました。素敵な提案に感謝いたします。さっそく、財団と協議してゾーンを設置しました。この場所が優しい場所になることを願います。バイクの方はご遠慮をお願いします。なにとぞよろしくお願いいたします。




念願の「ハナネコノメソウ」に出会えました。

宮ヶ瀬地区のとある場所に。

自然はまだまだ奥深く面白いなあと実感。

本当に小さいこの花はなかなか見つけることはできませんでした。

学芸員 吉田文雄さん 素敵な情報をありがとうございました。

出会うヒントは 今の季節 水がちょろっと流れていてしっとりした場所 周辺には苔もたくさんありました。

虹を見た時のように「うわーっ」と声が出る感動がありました。


こんな景色は見たくないです。

手からごみが消えればそれでよいのでしょうか。

ゴミに対しても誠意ある生き方をしてほしいと思います。

鳥居原は貴重な水源地です。

ごみのポイ捨てが許される場所ではないです。

持ち帰りください。

たばこの吸いがらポイ捨てもなくしましょう。

 



食堂メニューボード作成しました。チェックしてくださいね。

このメニューボード 実は誤字がありました。お客様からメールで誤字の指摘をいただきありがとうございます。間違い探し どこだか わかりますか。正解は館長のささやきで発表いたします。



~岬の展望台 景観良好となりました!~

岬の展望台からの見通しが良くなりました。

景観がすっきりとして 湖や山並みを見渡すことができます。

ダム建設長い年月が経過し周辺の樹木もかなり成長しました。

楢や桜などの木々たちが視界をさえぎってしまったことにより見晴らしが悪くなってしまいました。多くのお客様より、ここに立ってもまったく湖が見られないとの指摘をいただいておりました。

この度、関係機関での話し合いにより、景観整備を進めることが改修が進み昨年9月上旬に作業が完了しました。今はツツジが咲き乱れてきれいな展望台となっています。

 

景観が変わりました。まずは一度ここに来てください。

「岬の展望台」 虹の大橋 やまびこ大橋をみる景観がすばらしいです。カメラの撮影ポイントにもなります。

ふらりとお出かけください。

花時計の針が修理中です。時を刻んではいませんが、見守ってあげてください。

 



 

館長のささやきをクリックしていただきますと 館長発信のブログへ入れます。天気や道路情報、ふれあいの魅力などをご案内しております。ぜひ、チェックしてください。                 




皆さまとのふれあいを大切にし、人や環境にやさしい直売所を心がけてお待ちしております。


相模原市立「鳥居原ふれあいの館」は宮ヶ瀬湖のほとりに建つ農産物直売型の交流施設です。平成12年に発足して21年目を迎えました。地域の方々の協力のもとに「安心安全を食卓へ」の気持で野菜や食事などを提供しています。交流イベントなども年間通じて計画しておりますのでぜひご来館ください。湖を眺める景色は四季を通じて美しいです。

コロナ禍の中、8/10より9/30の間、休館を余儀なくされました。緊急事態宣言の解除により10月1日から営業再開となっております。

コロナ感染防止対策を整えて、皆様をお持ちしておりますので、ぜひ ご来館ください。

営業時間は9:00~17:00となります。食堂は14:30ラストオーダー 15:00終了となりますのでご協力をお願いいたします。

 

★★大切なお知らせ★★

~猫たちを捨てないでください。3匹居ついてしまった猫たちを保護しました。命を全うできるよう去勢・不妊処置を受けて新しい飼い主さんに引き取ってもらうことができました。保健所と連携してこうした対応を行いましたが、いろいろと難しい問題を抱えています。皆様のご理解とご協力をお願いします。動物を捨てないでください。不要なえさやりは控えてください。現在、鳶が皆様の食べ物をねらって上空を旋回することもあります。多くの方がパンやおにぎりを取られたと驚かれます。人間の興味本位なエサやりがこうした行動につながっています。自然に向き合い営みを続けている現場は困った事態となっております。鳶や猫を悪者にしたくない。景色だけではなく、こうした現地の思いを感じ取っていただけたら幸いです。鳥居原ふれあいの館の存在はこうしたメッセージを届けることにも役割があるということに気づきます。~



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相模原市立鳥居原ふれあいの館

〒252-0155

相模原市緑区鳥屋1674

電話042-785-7300

fax  042-785-7301

メールアドレス toriibarafureai@yahoo.co.jp

ホームページ  toriibarafureainoie.com