鳥居原ふれあいの館  いらっしゃいませ

 

 

館長のささやきをクリックしていただきますと 館長発信のブログへ入れます。天気や道路情報、ふれあいの魅力などをご案内しております。ぜひ、チェックしてください。                 

今日は晴れそうです。樹々が夜中の雨で洗われてきれいです。

さすがに桜の花びらも散ってきました。風が吹くと花吹雪のように舞い、その豪華さにアッと驚くシーンもあります。いさぎよく美しい。

これからは新緑が映えてくる季節です。山がもこもこしてきます。

そんな景色を眺めにご来館ください。「山笑う」という季語の世界に入ります。

 

昨日のイベントは「巣箱づくり教室」が開催されました。

さっそく巣箱をかけてみました。左の写真をちらりとご覧ください。桜がとてもきれいです。シジュウカラにプレゼントした「おうち」ですが、うまく入ってくれるのでしょうか。

 

 

まだ八重桜やドウダンツツジはこれから開花しますので、しばらくは花を楽しめる鳥居原です。 

 

「竹の子の出荷」に関するお問い合わせが増えています。残念ながらまだ竹の子は少ししか出荷されていません。もう少しお待ちください。今回の雨で少し竹の子が動くかもしれません。期待しましょう…。裏年と思われるので、竹の子の出荷量は少ないかもしれません。

                           2019/4/15


皆さまとのふれあいを大切にし、人や環境にやさしい直売所を心がけてお待ちしております。


相模原市立「鳥居原ふれあいの館」は宮ヶ瀬湖のほとりに建つ農産物直売型の交流施設です。平成12年に発足して19年目を迎えました。地域の方々の協力のもとに「安心安全を食卓へ」の気持で野菜や食事などを提供しています。交流イベントなども年間通じて計画しておりますのでぜひご来館ください。湖を眺める景色は四季を通じて美しいです。
休館日は火曜日となっております。

★★大切なお知らせ★★
~猫たちを捨てないでください。3匹居ついてしまった猫たちを保護しました。命を全うできるよう去勢・不妊処置を受けて新しい飼い主さんに引き取ってもらうことができました。保健所と連携してこうした対応を行いましたが、いろいろと難しい問題を抱えています。皆様のご理解とご協力をお願いします。動物を捨てないでください。不要なえさやりは控えてください。現在、鳶が皆様の食べ物をねらって上空を旋回することもあります。多くの方がパンやおにぎりを取られたと驚かれます。人間の興味本位なエサやりがこうした行動につながってしまっているようです。自然に向き合い営みを続けている現場は困った事態となっております。鳶を猫を悪者にしたくない。景色だけではなく、こうした現地の思いを感じ取っていただけたら幸いです。鳥居原ふれあいの館の存在はこうしたメッセージを届けることにも役割があるということに気づきます。~



※413号線情報 青根地区の崖崩れにより通行止め区間がありましたが、迂回路が確保されましたので、いやしの湯・道志方面への通行は可能となっております。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相模原市立鳥居原ふれあいの館

〒252-0155

相模原市緑区鳥屋1674

電話042-785-7300

fax  042-785-7301

メールアドレス toriibarafureai@yahoo.co.jp

ホームページ  toriibarafureainoie.com